太陽光発電の導入にはいくらかかるのか

太陽光発電にかかる費用の內訳

太陽光発電にかかる費用の內訳は大きくわけて以下のようになっています。
?太陽光発電機器費用(太陽光の機材の費用です)
?工事費用(工事にかかる費用です)
?各種書類手続費?その他費用(電気契約の申請や補助金申請、10年保証等その他諸々の書類手続き費用、現場管理などの雑費や諸経費にかかる費用です)

教えて!太陽光発電

太陽光発電の補助金

実際に負擔となる導入費用は、國などから受け取れる補助金を引いた額となります。
例えば、上記の太陽光発電システム2.4kwを設置した場合に國から受け取れる補助金の額は、168,000円となります。
補助金は、國から以外にも、都道府県や市區町村で行っている場合もありますので、地域によっては、三カ所から補助金が受けられる場合もあります。
例えば、東京都などの場合ですと太陽光発電2.4kwを設置した場合、補助金が東京都から240,000円でますので國と合わせると、408,000円の補助を受けることができます。
太陽光発電の導入費用は差し引き約124萬円となりますので、これが実際の導入負擔額となります。

システム規模別の価格事例

現在の太陽光発電システムは補助金がありますので、負擔金額はシステム全體の費用から補助金を引いたものとなります。 補助金は、國の他に都道府県や市區町村でも実施している場合がありますので、設置する地域によって大きく異なります。 以下の価格例では、補助金分を含まないシステム全體の価格例となっています。

教えて!太陽光発電
教えて!太陽光発電教えて!太陽光発電
教えて!太陽光発電

実際、ソーラーシステムの開発が急速に進んでいる現狀ではあるので相場はかなり変動しています。
また、出力タイプやサイズによって価格は変わってきます。
複數社を比較してみても、本體価格と設置費用が合計されていて、価格に開きがありますので、複數の業者から見積もりを取って比較したほうが良いでしょう。


P R

ダイビング
http://www.aqros.co.jp/
激安でダイビング器材を揃えるならこのショップが一番!
江苏e球彩总进球玩法官网